国内格安航空券を価格比較!
国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
年 月 日 
海外・国内の格安旅行探しの決定版! Travel.jp

2011年08月06日

なおマ

【カリフォルニア州アナハイム 5日】シアトル・マリナーズのイチロー外野手はこの日、敵地で行われたロサンゼルス・エンゼルス戦に1番ライトで先発出場。この日は4打数2安打で2試合連続のマルチ安打とし、打率を.270に上げた。マリナーズは延長10回の末、0対1でサヨナラ負けしている。

 マリナーズ先発のジェーソン・バルガス投手は、6回まで再三のピンチを凌いでエンゼルス打線を無失点に抑えた。エンゼルス先発のジェレド・ウィーバー投手は9回まで一人で投げて得点を許さなかった。

 両チーム無得点のまま試合は延長に進むと、10回裏、エンゼルス先頭のトリー・ハンター外野手がレフト前ヒットで出塁したあと、ワイルドピッチで二塁へ。この場面でウェルズがレフト前に運ぶと、二塁からハンターがサヨナラのホームを踏んだ。エンゼルスは今季6度目のサヨナラ勝ち。

 イチローは、今季43度目のマルチ安打をマーク。1打席目は、2ボール1ストライクからのツーシームをとらえて快音を響かせると、打球をセンター前に運んでいる。しかし、直後にけん制アウト。イチローらしくないミスだった。

 4回に先頭で打席に入ったイチローは、一塁への内野安打。一塁手がグラブに打球が入っているのに、弾いたと勘違いして周りを見渡し、ベースカバーが遅れた。6回の3打席目は1死一塁で打席に入るもセカンドゴロに凡退。ダブルプレーは免れてイチローは一塁に残ったものの、次打者が凡退している。9回の4打席目は先頭で打席に入りショートゴロだった。

 その4打席目、本当は8回にチャンスの場面で打席に立つはずだった。1死一、二塁でこの日デビューのトレイボン・ロビンソン外野手がファーストゴロ。二塁のフォースアウトだけで、チャンスはまだ続くと思われたものの、二塁走者が三塁をオーバーラン。その隙をエンゼルスは見逃さなかった。マリナーズにとっては唯一のチャンスともいえたが、それをミスで潰している。

 明るい材料は、この日メジャーに昇格したロビンソンか。3回には、レフトに飛んだハンターのホームランをもぎ取り、敵地のファンから拍手を受けている。ロビンソンは、マリナーズがエリク・ビダード投手を放出した三角トレードにおいて、7月31日にロサンゼルス・ドジャースから獲得した選手。俊足のスイッチヒッターで、なんとなくニューヨーク・ヤンキースのカーティス・グランダーソン外野手を彷彿とさせた。6回にはメジャー初ヒットも記録している。
posted by 野球ロボ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218782532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。