国内格安航空券を価格比較!
国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
年 月 日 
海外・国内の格安旅行探しの決定版! Travel.jp

2011年09月01日

いいバッタードーピング

 プロ野球の加藤良三コミッショナーは1日、中日の井端弘和内野手(36)に「アンチ・ドーピング規則違反」があったため、けん責の処分を科したと発表した。日本人選手の規則違反は2007年に検査が本格導入されて以来、初めて。

【写真で見る】1日、阪神戦の試合前に本拠地で調整する井端

 球団には制裁金300万円を科した。禁止物質を含む内服薬の申請を2009年に一度はしたが、球団が申請期間失効後の反復申請を怠っていたため今回の処分となった。

 井端弘和内野手(36)がドーピング違反で処分された問題を受けて、中日の佐藤良平球団代表は1日、ナゴヤドームで会見を開き、「球団の責任が大半だ。関係各位、ファンのみなさまに心配をおかけして申しわけない」と謝罪。球団から井端への処分は考えていないという。

 眼病治療目的で、禁止薬物が含まれる治療薬を使用するために日本野球機構(NPB)へ提出した申請書を球団が保管しておらず、井端本人にも渡されていなかったことを明らかにし、佐藤球団代表は「管理体制の問題だ。治療で薬を使用する場合の申請や、その後のケアを徹底したい」と述べた。

 また、井端は同日、ナゴヤドームで行われた阪神戦に7番二塁で先発出場した。はぁ
posted by 野球ロボ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。